マウスピース矯正

mouthpiece_mainimg_pc
mouthpiece_mainimg_sp

当院でのマウスピース矯正を行う
(お選びいただく)理由

  • 調整料が
    かからない!

    通常、矯正治療は通院ごとに調整料がかかってしまいますが、当院では1ヶ月に一度のメンテナンスと同時に行いますので、来院回数が省けるとともに虫歯予防も同時に行うことができます。また、虫歯や歯周病治療も並行して行うことができます。

  • 虫歯の治療、メンテナンス、矯正治療まで一貫して行える!

    当院では矯正治療はもちろんのこと、一般的な虫歯や歯周病の治療、セラミックなどの審美治療、口腔内を健康に維持できる予防治療などを一貫して対応しておりますので、安心して来院いただければと思います。

  • 見た目だけでない、
    予防的な観点でみる
    矯正治療を行える!

    矯正治療と聞くときれいな歯並びやかみ合わせなどの見た目や機能面が向上するといったイメージが多いですが、実は予防にもつながっています。 歯並びが整ってくるとブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなります。当院では予防的な観点で、矯正治療中もクリーニングやセルフメンテナンスの指導なども行っております。

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正は、オーダーメイドで製作した透明なマウスピースを定期的に交換して、歯列矯正をする方法です。
従来の矯正歯科治療は、ワイヤーやブラケットを使用していたので、金属アレルギーの方は治療ができない、見た目が目立ってしまうといったケースが多く散見されました。
しかしながら、マウスピース矯正であれば金属アレルギーの心配もなく見た目も透明で目立ちにくいので、今まで様々な原因で治療を断念していた方々も、治療を受けることができます。
また、当院でのマウスピース矯正はインビザラインという世界100ヵ国以上で導入されており、これまで900万人以上(2020年12月現在)の治療実績があります。
そのため、安心して治療を受けることができますのでぜひ一度ご相談ください。

マウスピース矯正の特徴

透明で目立ちにくい

インビザラインは、表側矯正のような金属のワイヤーやブラケットとは異なり、透明なマウスピースで矯正治療を行うため、周囲から気づかれにくいことが特徴です。

痛みや違和感が少ない

インビザラインでのマウスピース矯正は、7日から10日ごとに交換して行う治療ですので、1枚のマウスピースで歯を動かす距離が少ないため、ワイヤー矯正と比較すると痛みも比較的少なく、異物感も感じにくいです。

取り外しができる

マウスピース矯正ではご自身で取り外しを行うことができるので、食事や歯みがきの際には、取り外すことで、虫歯や歯周病にかかってしますリスクも抑えることができます。

通院回数が少ない

基本的には1ヶ月に1度の通院となりますので、普段忙しく来院が難しい方には最適な矯正方法です。

こんなお悩みございませんか?

  • 矯正をしてみたいけど、見た目が気になる
  • 金属アレルギーだから矯正ができない
  • 他の人に知られたくない
  • 接客業など、仕事の都合上ワイヤーでの矯正をしたくない

マウスピース矯正の治療の流れ

  • 初診・カウンセリング(無料)

    当院ではマウスピース矯正をお考えの方へ、無料でのカウンセリングを行っております。実際の歯並びとかみ合わせの状態を確認させていただき、治療をする上での注意点や治療期間、費用などを詳しくご説明させていただきます。カウンセリングにかかる時間は約30分ほどです。

  • 診査・診断

    歯並び、かみ合わせ、顎の状態、また虫歯や歯周病などの有無を詳しく調べるため、レントゲン撮影を行います。

  • 治療計画の説明

    3Dモデルでの型取りを行いつつ、治療計画の説明や治療を終えたあとの歯並び、治療期間の目処、費用などを詳しくご説明いたします。

  • 初期治療(必要な場合)

    矯正治療を行うにあたり、歯の抜歯や虫歯、歯周病などの治療が必要なときは治療を行なってからの矯正治療となります。

  • 矯正治療開始

    アライナーを装着して治療が始まります。
    初めはアライナーの装着や着脱のレクチャー、練習をご説明させていただきます。また、アライナーのお手入れ方法などもご説明させていただきます。
    装着時間の目安は、1日20時間以上となり、通院目安は1ヶ月に一度となります。

  • 治療終了

    最後のアライナーを終えてから、歯並びやかみ合わせが良い状態であれば治療が終わります。もし、微調整が必要となった場合は再度診断を行って理想の歯並びとなるまで治療を継続します。

  • 保定(経過観察)

    治療が終わっても歯並びが安定するまでは時間がかかり、放置していると以前の状態に戻ってしまいます。そういったことを防ぐために保定装置を装着して戻るのを防ぎます。患者さんの状態にあった保定装置を装着していただきます。期間は基本的には治療にかかった日数と同じくらいです。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

  • メリット
    • 目立ちにくい
    • 清潔を保てる
    • 食事を楽しむことができる
  • デメリット
    • 装着時間が長い
    • 飲食の制限がある
    • 対応できないケースがある

費用について

インビザライン 715,000円~88,0000円
型取り 5,500円
調整料 無料
リテーナー 無料
  • tel:03-6413-0552
  • 03-6413-0552
  • メールでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 医院ブログ医院ブログ